鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


2日目の朝はラジオ体操からスタート。そしてジュニアリーダーにちょっと
ゲームを入れて頂き、美味しい朝ごはん。鮎川のお母さん達には
早い時間から来ていただき、作っていただきました。ありがとうございます。
そして初めに鮎川の市場へ。台風の影響で水揚げは少なかった
のですが、大きなタコがいました。これに子ども達は大興奮、かごに入って
いるのですが、脱走するんです。それを捕まえて戻す。
初めはつっつくくらいでしたが、ちゃんと捕まえていました。

DSC_0862.jpg

そして製氷工場見学。これもびっくりしました。48時間かけて
つくるそうですが、後ろに摘んであるのが氷、1個135kgあるんです。
時間をかけて作るのは純度の高い氷が出来るそうで、
中心以外は透明な氷になるそうです。

DSC_0907.jpg

最後は女川原子力発電所のPR館を見学。原子力発電の仕組みを勉強して、
地震の体験も出来ました。イベントで自分で塗ったぬりえをスキャナで読んで、
それをディスプレイの中で泳がせる、水族館があって、子ども達は
ぬりえも楽しんでいました。
あっという間の2日間だったと思いますが、3校の子ども達が
なかよくなれたと思います。
来年は鬼首での開催です。



【2017/08/15 14:52】 | 海の子交流事業
トラックバック(0) |


9日、10日と海の子山の子交流事業で、今年は石巻市鮎川へ
行ってきました。鬼首、鮎川、大原小学校の児童、全部で19名の
交流会です。当初の予定では海水浴でしたが、台風のが来ていたので、
網地島にはいかず、ほっとまるという施設のプールへ。
ここ、室温が30℃あって暖かいんです。子ども達は大はしゃぎ、
みんなすぐに仲良くなるんですねぇ。2時間の予定でしたが、延長して
遊びました。

DSC_0745.jpg

その後は本日の宿泊する、牡鹿保健福祉センター「清優館」へ移動し、
といっても建物は隣なんですが、夕食。鮎川のお母さん達が
作ってくれました。ジュニアリーダーにお願いして「いただきます」。さすがに
ネタはいっぱいもっています。メニューはカレーライスにクジラの竜田揚げ、
さすがクジラの町鮎川です。

DSC_0774.jpg

夜はやっぱり花火でしょう。子ども達は大好き、大量に用意したのですが
30分でなくなってしまいました・・
男の子と女の子に分けて一部屋ずつにしたのですが、
やっぱりなかなか寝てくれませんでした・・



【2017/08/14 13:46】 | 海の子交流事業
トラックバック(0) |


2日目の始まりはラジオ体操から、そしてジュニアリーダーに
お願いしてゲームです。さすがジュニアリーダー、いろいろなゲームを
知っている、本当に助かります。

IMG_2228.jpg

朝食を食べて、予定ではそばの種まきでしたが、前日の雨の影響で
こちらは断念、山学校の大沼校長にお願いして、鬼首のお話、そしてそば打ちの
講師、髙橋公氏にそばの話をしていただきました。
次はそば打ちです。鬼首の子も低学年は初めて、鮎川の子は2年前に来た子は
経験しています。しかしながらやっぱり難しい、四苦八苦しながら
なんとか完成しました。

IMG_2241.jpg

昼食はもちろん、図分で打ったそば。少々形は悪いかも知れませんが、
美味しかったです。この後は作文の予定でしたが、時間が無くなり、
宿題に。

DSC_0025.jpg

どうしてもこの時間が来るんですねぇ、名残惜しいのですが、
お別れです。楽しかったでしょうか?
食事は鬼首のお母さん達に作っていただきました。そして鬼首小学校の先生方、
この事業を本当に助けて頂きました。
みなさん、ありがとうございました!



【2016/08/09 09:14】 | 海の子交流事業
トラックバック(0) |


8月2日、3日と海の子山の子交流事業を
行いました。会場は鬼首、鮎川小学校の子ども達と
鬼首小学校の子ども達、23名が2日間鬼首を楽しみました。
初日は鬼首の子ども達は、涌谷町の渡辺夫妻を講師に招き、
バルーンアートを作り、お出迎えの飾り付けです。
割れそうで割れない、でも割れるバルーンに四苦八苦しながら、
なんとか完成。凄く綺麗です。

CIMG7629.jpg

鮎川の子と合流してからオニコウベスキー場へ。これは定番、
カブトムシですねぇ。しかしながらカミナリのため、ゴンドラが動かず、
山頂は断念、世界の昆虫展示館で楽しみました。

CIMG7658.jpg

続いて鬼首地熱発電所へ。今年からPR館が復活し、でも今年だけなのですが、
こちらで電気のお話を聞いてから施設の見学、貴重な体験でした。

CIMG7701.jpg

すぱ鬼首の湯にで入浴してから、基幹集落センターに戻り夕食。鬼首のお母さん達が
作ってくれました。鬼首らしく、岩魚の塩焼きもありました。

CIMG7725.jpg

CIMG7746.jpg

夕食後はちょっとだけですけど花火、そして星空観察会。残念ながら
くもり空で星が見えないのでプロジェクターを使っての星のお話、
子ども達は興味深々で聞いていました。



【2016/08/08 10:23】 | 海の子交流事業
トラックバック(0) |


2日目はラジオ体操から始まり、ジュニアリーダーのゲーム、
そして朝食は鮎川小PTAの皆様が用意してくれました。
本当に美味しかった。

DSC_4964.jpg

そして先に向かったのは鮎川魚市場、鬼首の子はもちろん
市場は初めて、鮎川と大原の子はどうなんでしょうか。
ここでは定置網でかかった魚を見せていただきました。私はよくわからないのですが、
カレイ、ヒラメ、でっかったです。タコやホヤ、ウニなども、
実際に子ども達は触ってみる、大事なことです。

DSC_4999.jpg

次に石巻に移動し、サンファン館の見学、映画を見て、サンファンバウティスタ号を
見学して、ここではカメラが追い付かない、みんな元気元気。

DSC_5028.jpg

そして市内に移動し、本日のメインイベント、調理実習です。
子ども達が持っている、さばいている魚はサバ、立派なサイズです。
味噌汁に入れるのと、サバの味噌煮、イカの揚げ物、イカもしっかり皮を
むいて、ちゃんと子ども達、サバを3枚におろしたんですよ。
それとナスは鬼首産のナス、持っていきました。他にホヤ酢、ウニ~、
豪華です。お魚はそうです、鮎川魚市場で
いただいてきました~!ありがとうございます!

DSC_5052.jpg

昼食、自分たちで作ったのですから、もちろん
美味しいですよね~、恥ずかしい話ですが、おんちゃん、
魚が苦手で、サバは食べれませんでした・・すみません、気ままな生き物で。。
イカはすごく美味しかったですよ、はい。

DSC_5064.jpg

そしてここで鮎川と大原の子ども達とお別れ、
こればっかりはしょうがない、必ず訪れるんです。
この後鬼首チームは石巻駅から列車で帰るはずが、調理実習が延びてしまい、
小牛田駅まで送っていただきました・・

最後に
牡鹿公民館、石巻市教育委員会、鬼首、鮎川、大原小学校の先生方、
そして鮎川小学校のPTAの皆様、本当にありがとうございました。
子ども達には本当に素敵な思い出が出来たと
思います。感謝!





【2015/08/09 17:06】 | 海の子交流事業
トラックバック(0) |