鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


昨日15日は菜の花まつりが行われました。場所は鬼首の軍沢地区、
恒例行事になってきました。鳴子から遅れる事1か月くらいで、
こちらは満開になります。この菜の花の脇に、

DSC_0867.jpg

テントを立てて、この下にお客さんとPA機材、PA機材がなんであるかというと、
加美町出身の演歌歌手、笠原みほさんのコンサートのためです。
約1時間ほどのコンサート、トークも面白くて盛り上がりました。
写真使ってよいかわからないので無しということで・・・

DSC_0868.jpg

そしてご馳走がいっぱい、この写真で全部では
ありません。もちろん天ぷらは菜種油でカリッと揚がっています。
ぜ~んぶ、無料での御振舞い、飲み物もですよ。
もちろん、たらふく食べてきました。美味しかった!

【2016/05/16 17:06】 | さなぶり菜の花まつり
トラックバック(0) |


昨日、鬼首の岡台地区で、さなぶり菜の花祭りが行われました。去年も同じ時期
で菜の花が満開だったのですが、今年は暑さが続き、数日前から花が・・
まあ、宴が目的なので・・と、ここに登場したのが、
シンガーソングライターの高橋忠史さん。なんと東京から
八戸まで歩いてライブを行ってるそうで、鬼首によってくれました。

DSC_6692.jpg

そして歌手の彩華さん。登米市の出身の方で、
CDも出ています。応援しましょう!

DSC_6687.jpg

こんな感じで、宴が行われ、私も飲みたかったのですが、
車だったのでお茶をご馳走になっていました。
菜種油であげた天ぷら、美味しかったですよ。



【2014/06/02 16:23】 | さなぶり菜の花まつり
トラックバック(0) |
鬼首のちょっと奥、軍沢地区の菜の花畑を
会場にし、2日の日曜日に”さなぶり菜の花まつり”が
行われました。さなぶりとは、田植えが終わってから
みんなで行うご苦労さん会みたいな感じでしょうか。
テントとステージを設置して、テントの中では
菜種油を使っての天ぷら、私は初めて菜の花の天ぷらを
頂きました。そしてその辺で採ってきた、
”はっぱ”の天ぷらもいただき、ご飯はきつね丼。
ひとりのおじさんが川へ行ったと思ったら、
かじかを捕まえてきて、それも天ぷら。
菜種油で揚げた天ぷらって、意外にさっぱりしてて
美味しかったです。



DSC_1806.jpg

そしてステージでは、夫婦デュオ「ソル・デ・ミシオネス」さんの
素敵なアルパの音色と歌声が。バックに菜の花と新緑の山、
素敵なシチュエーションの中でのコンサート、盛り上がりました。
DSC_1815.jpg

菜種油で揚げたこのあぶらあげをお土産にいただきました。なんとこれ、
1枚1000円くらいになるらしいです。菜種油が
高いんですねぇ。帰ってからの”つまみ”になりました。


【2013/06/04 14:33】 | さなぶり菜の花まつり
トラックバック(0) |