鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


鳴子ダムの恒例行事、すだれ放流が始まりました。そして小学生が描いたこいのぼりも、
泳いでます。
近くで見ると迫力があります。きれいです。お客さんも次々に
いらっしゃってました。
IMG_0268.jpg

今日はオープニングセレモニー、この中でシンガーソングライターの
高橋佳生さんのミニライブもありました。
佳生さんは鬼首、鳴子の曲も作ってくれています。鬼首小学校の
子どもたちが歌っている”かむろのわらべ唄”も
歌ってくれました。写真はダムカードのフレーム越しの
佳生さんです。
やまが旬の市さん、今野園芸さんの販売ブースもありますよ。
5日までです。

【2018/05/02 14:42】 | すだれ放流と鯉のぼりの滝のぼり
トラックバック(0) |


鬼首原地区の恒例行事(!?)の野火つけが
昨日行われました。原地区の共同山を焼きます。これは雑木などが
生えないようにするために行います。面積が広いので、
総勢60名ほどでの作業、ほかの土地に
燃え広がらないようにするにはこれぐらいの
人数が必要なんです。この写真だと中央付近に炎が
見えます。私の到着がちょっと遅れたので、
炎はだいぶ小さくなってますが、初めはかなり大きな炎
だったらしいです。火事にならないように、
難しい作業だと思います。

【2018/05/01 11:33】 | 野火つけ
トラックバック(0) |


毎年、9月9、10日は荒雄川神社の例大祭です。ご祈祷から始まり
写真は奉納神楽の様子です。この後には鬼首神楽が
夕方まで続きます。そして鬼首地区内を山車が回り、踊りの披露。

DSC_0662.jpg

夕方、神輿、鬼首甚句のパレードが行われ、鬼首小学校の
子ども達もパレードに参加します。

DSC_0719.jpg

そして夜は演芸の夕べ、各地区で踊りや寸劇など、
みなんさん芸達者、この日の為に練習してきました。
鬼首地区の一大イベントです。



【2017/09/12 11:25】 | 荒雄川神社例祭
トラックバック(0) |


一昨日の土曜日、鬼首禿岳のふもとで野火つけが
行われました。この作業は山を守るため、火災防止のために
行われる作業です。現場にはもちろん、ポンプ車も配置、総勢60名ほどでの
作業になります。すっかり乾燥した草なので、
どんどん燃えて行きます。こんな言い方をしてはいけないのでしょうが、
壮観な風景です。余計なところを燃やさないように、
そちらは事前に水をかけておきます。この日は1日がかりの作業に
なったそうで、みなさん、お疲れ様でした!

【2017/05/01 09:43】 | 野火つけ
トラックバック(0) |


昨日の夜、鬼首ではどんと祭が行われました。毎年、1月16日に
鬼首では行われています。ご覧のとおり、雪で祭壇を作り、ここで神事が行われます。

DSC_0354-1.jpg

祭壇の隣でお正月飾りを燃やします。ちょっと他では無いような
どんと祭なんです。昨日、初めて来た方もびっくりしていました。そして
きた方々にはお酒、おもちの御振舞い、昨日は納豆もちとお雑煮で、
私もいただいてきました。

【2017/01/17 10:26】 | どんと祭
トラックバック(0) |