鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


土曜日は食育教室を行いました。講師は市民福祉課より、
大沼栄養士さんに来ていただき、そして食生活改善推進員2名に
お手伝いいただきました。参加は親子で、おばあさんとだったり、
もちろん子どもだけの参加もありで、総勢18名での教室となりました。
初めにお話を聞いてから調理スタート。メニューは
とうもろこしとツナのごはん、鶏肉のトマトクリーム煮、いろどりサラダ、
そしてアップルパイです。幼稚園児も参加してまして、みんな包丁を
上手に使っていました。アップルパイは春巻きの皮で、
簡単にできました。最後にみんなで試食、美味しく出来上がりました。

【2019/01/15 13:35】 | 山の子探検隊
トラックバック(0) |


15日の土曜日に、鳴子温泉地域の高齢者、小学生を対象とした
クリスマス交流会を開催しました。鳴子公民館、川渡地区公民館、鬼首地区公民館の
共催となります。
今回は初めに「かげぼっこの会」さんによる影絵鑑賞、昔話を2話上映して
いただきました。なかなか味がって良かったです。その後は昔遊び体験、
お年寄りに子どもたちが教えてもらい、おりがみ、あやとり、お手玉などなどで
遊びます。こまも紐をつけて回すのですが、小学生の女の子が
上手に回していてびっくりしました。巨大なダルマ落としも某施設から借りてきたのですが、
楽しそうにひっぱたいてました。そしてクリスマスプレゼントは、
なる子ちゃんとゆころんから、わたあめは毎回来てくれる正一サンタさんからの
プレゼント。昼食はお弁当をみんなで頂きました。

【2018/12/17 11:27】 | 山の子探検隊
トラックバック(0) |


さかのぼること6日の日になります、山の子探検隊は
奥松島縄文村歴史資料館に行って来ました。はじめにちょっと月浜へ。
山の子、海岸にくるとテンションがあがります。
数名この時点で足元浸水・・まあ、暑かったので良しとして、
縄文村行ってから館内の見学してからお弁当タイム、
そして持参した段ボールを使って、
段ボール滑り。これで全員汗でダラダラ、へとへとになるくらい
楽しみました。午後からは勾玉作り。やっとこの日のメイン、
ひたすら削る、これでもかというくらい削る、
私も子どもたちにかまわず削り、なんとか全員完成しました。

【2018/10/15 16:10】 | 山の子探検隊
トラックバック(0) |


2,3日と一泊二日で行いました。今回で七回目となり、
鬼首、鮎川、大原、寄磯小学校の4校から、23名の参加となりました。
2日の午前中は鬼首の子どもたちは、お出迎えの飾りを作り、
到着を待ちました。そして牡鹿の子どもたちがが到着して開会式を行い、
昼食はお弁当です。今回の会場は鬼首ですので、
まずはスキー場でカブトムシ見学、これはもう、鉄板です。そして吹上高原に
移動し、インディペンデンスボードウォーク。やさしい木道(こみち)といって、
板に好きな絵を描いて、それを繋げて車いすでも通れる道を作ります。
1班に2枚づつの板を渡し、楽しそうに描いていました。
その後は温泉、戻ってから鬼首のお母さんたちに作ってもらった夕食、
そして花火大会。その後は星の観察会、天気が良かったので、
すごい望遠鏡で、木星、金星、火星を観察しました。
みんな初めて見たと思います。
2日目は美味しい朝食をいただいてから、ブルーベリー摘み取り体験、
牡鹿の子どもたちはみんな初めて、取って食べてそして
パックに詰めて。公民館に戻って、今度はそば打ち体験。
この日の昼食がかかっていますので、みんな真剣、
粉を混ぜて捏ねて伸ばして切って、なんとか形になりました。
そして昼食にはそばのほかにイワナの塩焼きも。牡鹿の子どもたちは
イワナを知らなかった・・が、みんな美味しそうに食べてました。
時間が無くなって作文が書けなかったのが残念(子どもたちはうれしいですが)でしたが、
まあ、仕方ないでしょう。
子どもたちが大人になって、この体験を覚えてくれていたら、うれしいなぁ。
そしてお母さんたち、鬼首小学校の先生方、2日間本当にありがとうございました!

【2018/08/08 10:08】 | 海の子交流事業
トラックバック(0) |


15、16日はの列車でした。鳴子温泉地域小学生45名が参加、
今回は定員45名でしたが、あっというまに埋まってしまいました。
子どもたちはどこにいくかわからないまま列車に乗り込みます。わからずに
乗り返して着いたのは志津川自然の家。今回は海でした。
ここでは初めに5,6年生はシーカヤック、4年生以下は海釣り体験、
どちらもみんな初めて、シーカヤックはこぎ方を教えてもらい、
近くの島を一周、楽しそうでした。釣りも意外と釣れたので、
子どもたちは必至でした。餌をつけるスタッフが大変でしたけど。
次の日は全員洋上クルー、そしてこの日は海の日のイベントで、
県内の自然の家が集まっていたので、いろいろな体験に
挑戦しました。今回はいろいろと盛りだくさん、
楽しかったでしょうね子どもたちは。
そして今回も、古川工業スキー部8名に手伝って
頂きました。本当にたすかりました。
みんな、ありがとう!来年もよろしくね!

【2018/07/18 16:29】 | ミステリー列車
トラックバック(0) |