鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


聞きなれない言葉だと思います。例年、禿岳の山開き前に
事前に登って、倒木や張っていたロープの張り替えなどを行って、
登山客が安全に登れるようにします。これを調査登山と言っていて、
本当はもっと前に行うはずが・・
日程が合わず、今日になってしまいました。
今日は、山学校校長、鬼首駐在所、鳴子総合支所から2名、
そして公民館から2名で登山してきました。
枝で道をふさいでいたり、倒木があったり、チェーンソーが
大活躍。でしたが、途中でチェーンが外れ、あとは
ノコギリとナタでの作業になりました。

IMG_1066.jpg

5合目の先にはこの通り、雪がまだいっぱいで、
普通の長ぐつでも滑ります。みなさんは登山靴かスパイク付き長ぐつ、
私は普通の長ぐつ・・滑りました。
登り初めが9時30分、降りてきたのが1時30分すぎ、
去年の調査登山よりききました。
禿岳は初心者でも登れる山ですが、くれぐれも
安全に登って下さい。

【2014/05/29 15:08】 | その他
トラックバック(0) |


昨日、荒雄湖畔公園常設コースにて行いました。今回の参加は、
大人11名、子ども15名の26名の参加となりました。今回も岩沼市より
親子が参加していただきありがとうございます。
初めの講習会は、2~4名に分かれてコースをまわりました。
ゴルフ場のような芝ではありませんが、
外で思いっきり打つのは気持ちいいです。保育園児2名もいたので、
講師の英才教育が・・先が楽しみです。
さて、みんなが楽しみにしていたニアピン大会、大人も子どもも
関係ありません。一発勝負、何が起こるかわかりません。
通常はグリーン内に入ったボールを計測するのですが、
ブービー賞まであるので全部計測。
そして奇跡が起こりました。一番最後の選手、
小学4年生の女の子がなんとホールインワン!
これにはみんなびっくりの大盛り上がり、見事賞品の○○○○○を
ゲット!なお、賞品は生ものなので、そのうち届くことになります。

【2014/05/26 16:06】 | スナッグゴルフ
トラックバック(0) |


昨日の豊齢学級は春の遠足、大崎市松山のふるさと歴史館、
酒ミュージアムの見学に行ってきました。
まずは酒ミュージアムではお酒の映画を見て、それから見学を
しました。そして歴史館では観光ボランティアの方に
松山の歴史を教えていただきました。
そして松山といえば、フランク永井さん。その記念館の見学、
豊齢メンバーにはここは楽しかったと思います。

DSC_6411.jpg

昼食は松山公民館のお部屋をお借りして、
お弁当を食べました。このお弁当、松山のお弁当屋さんに
お願いしたのですが、安くてボリュームもあって、美味しかったです。
しかし鬼首と松山は大崎市の端と端、
移動に片道1時間30分、大崎市は広いですね。
そして松山公民館の皆様、大変お世話になりました。
ありがとうございました!

【2014/05/24 16:43】 | 豊齢学級
トラックバック(0) |
Microsoft Word - ニアピンチラシ0001

今週の日曜日、25日に開催します!!

スナッグゴルフ講習会・ニアピン大会

日 時 平成26年5月25日(日) AM10:00~PM12:00
場 所 荒雄湖畔公園 スナッグゴルフ常設コース
参加料 どなたも無料
申 込 鬼首地区公民館(TEL0229ー86ー2206)または当日会場にて

だれでも出来ます、初めてでも出来ます。講習会の後には
大人も子どもも関係なく、一発勝負のニアピン大会!
これは大人だから有利、という訳ではありません。その時の運も
大事だと思います。賞品は1~3位までと中間賞、そしてブービー賞を
準備しています。ちょと豪華ですよ。
1位の賞品は○○○カニかも!?
皆様の参加をお待ちしていま~す!

【2014/05/20 17:02】 | スナッグゴルフ
トラックバック(0) |


昨日、第13回鬼首ワンデーマーチが行われました。参加人数は大人61名、
小学生6名の67名、みなさん、ありがとうございました!
天気は晴れたり雨が降ったり、落ち着かない状態でスタート。ちょっと歩いて
記念撮影、晴れていれば、禿岳をバックに、なのですが雲で見えず、
須金岳をバックに撮影しました。

DSC_6321.jpg

みなさん、自分のペースで歩くので、ちょっとすると
長い列になります。こうなると私は大変なんです、撮影のために
前になったり後ろになったり、走り回るしかないんです。
小学1年生の子は、走り回っていたのですが、
最後はやっぱり疲れたみたいでした。

DSC_6345.jpg

すすきの原の見晴台、カメラを向けたら
とびっきりの笑顔をくれました。うれしいですね~。

DSC_6365.jpg

歩き終われば豚汁のサービス。歩いてる時に「今日はおかわりできるの?」
と聞かれるくらい人気です。そしてなぜか人気だったのが、
まかないで作った”煮込みうどん”。なんと、鳴子公民館のうどん職人が、
朝からうどんを打って作ってくれました。さすがです、次もお願いします。
今回も、鳴子公民館の皆さん、そして鳴子温泉地域スポーツ推進委員、協力員の
皆様、ご協力ありがとうございました。秋もお願いしま~す!





【2014/05/19 16:39】 | 鬼首ワンデー・ツーデマーチ
トラックバック(0) |


鬼首地区は菜の花が咲き始めました。あまり知られていないかも
しれませんが、鬼首、中川原地区より岩入地区まで、
菜の花畑が点在しているんです。
このい写真は、国道108号線より撮影しました。

DSC_6299.jpg

そして近くによって撮影すると、こんな感じです。
まだ、軍沢地区、岩入地区は咲いていないのですが、
もう少しすると満開になると思います。
そしてNPO法人山学校協議会さんでは、これで
菜種油を絞ってるんです。サンドのぼんやり~ぬTVでも放送されましたので、
知っている人もいると思いますけど・・

【2014/05/14 16:56】 | 自然
トラックバック(0) |


10日の土曜日、今年2回目の山の子探検隊でした!今回は
鳴子公民館の、のびのびクラブとの交流会を
開催しました。内容は吹上高原で遊ぼう。古川より、ボランティア団体
シェルクルさんより、2名のシニアリーダーさんに
来ていただき、ゲームをしました。
初めは子ども達、恥ずかしいのか、鳴子と鬼首が固まったまま、
それをうまくシニアリーダーさんが、ごちゃまぜに・・素晴らしい!

DSC_6191.jpg

後半はみんなで地獄谷へ移動。
もちろんここでやるのは温泉たまご作りです。私の記憶では
たしか8分くらいで出来るはず、しかしこの日は
寒かったので、10分で挑戦しました。
結果は・・ゆるかった・・・
まあ、仕方ないさ~の開き直りで、
何事も経験です。

【2014/05/13 10:53】 | 山の子探検隊
トラックバック(0) |


5月18日の日曜日に行う鬼首ワンデーマーチ、
先ほどコースの下見に行ってきました。
春はまだ草が伸びていないので、見通しが良く、手がかからない
のですが、安全管理はしなければいけません。
途中に沢を横断するところが2か所、今年は雪が多かったので、
沢の水が多かったです。当日はこの2か所に
橋をかけて、参加者が渡れるようにセッティングします。
今日は少々枝が折れて道に落ちていたのを
撤収、そしてゴミ拾い。来週にはコースの案内看板を
設置します。写真はコースの途中から見える禿岳、
だんだんと緑が山頂の方へ向かっていきます。
今からが新緑が綺麗な季節になりますので、
鬼首ワンデーマーチに参加してみませんか?
お待ちしています!


【2014/05/07 11:49】 | 鬼首ワンデー・ツーデマーチ
トラックバック(0) |


今日の午前中、吹上高原に行ってみました。目的はこれ、
しだれ桜、です。今が満開、ほんのちょっと遅かったかな、
なにはともあれ見事でした。
真ん中にある木道は、インデペンデンスボードウォーク、1枚の板に
好きな絵を描いて、貼り付けてあります。古いものは
絵が消えてしまいますが、奥の方はまだ残っています。
毎年、この季節、吹上高原ではしだれ桜が楽しめますよ。そして
吹上キャンプ場、テントの数が何張りあるのか
わかりません、数えきれません。
凄かったです!
しだれ桜は明日も楽しめると思います。

【2014/05/05 18:11】 | 自然
トラックバック(0) |


鳴子ダムのすだれ放流、今日から始まりました。期間は6日までにります。
そして鯉のぼりも元気に泳いでいますよ。今年の鯉のぼりは、
大崎市内の小学生や地元の方々が、一生懸命に描きました。ですので、
全部違います。5mのものが40本、8mのものが10本、
1本1本個性があって楽しめます。

DSC_6089.jpg

今日はオープニングセレモニーがあって、鬼首小学校の子ども達が
ご招待されました。そして鬼小の子ども達が描いた鯉のぼりを
披露、鬼小のマスコットキャラクターが描かれています。

DSC_6103.jpg

その後には、鬼ノ國心鼓会の太鼓の披露、このおんちゃんだぢ、
演奏すっとぎはかっこいいんです。
ダムの堤体で、太鼓の音が響いてました。

IMG_0530.jpg

そしてそして、やっとさっき、完成しました~、スナッグゴルフ常設コース。
場所は荒雄湖畔公園、今年もどなたでも
無料で体験できますよ。湖畔公園の管理棟で申込書を
書いてくださ~い。




【2014/05/02 16:57】 | すだれ放流と鯉のぼりの滝のぼり
トラックバック(0) |