鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


聞きなれないと思います、放虫式。これはかぶとむしを
離してあげること。というのはオニコウベスキー場で始まる、
かぶとむしふれあいの森で、鬼首保育所と川渡幼稚園の子ども達が、
鍋倉山山頂にあるふれあいの森に、かぶとむしを離してあげました。
子ども達はゴンドラに乗って山頂へ、ちょっと雨が降っていましたが、
かぶとむしを掴んで大騒ぎ。楽しそうです。ただ、触れない子どももいますが、
まあ、仕方ないですね。そしてゴンドラで降りてきて、
世界の昆虫館へ。こちらも大騒ぎ。子どもは好きですよねぇ、昆虫は。
もちろん、海の子山の子交流事業でも
お邪魔させていただきます。

【2014/07/11 13:09】 | 鬼首保育所
トラックバック(0) |