鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


毎年9月9、10日は荒雄川神社祭典、鬼首の一大イベントです。
写真は境内の中で、祈願祭を行っているところ、
昨日は鬼首小学校の5、6年生も見学に来ました。

DSC_9396.jpg

その後に鬼首神楽の奉納、そして午後から2時間30分ほど、
鬼首神楽が行われました。
DSC_9398.jpg

DSC_9408.jpg

そして朝からこのトラック2台、朝から鬼首各地をまわり、
踊りの披露があります。地区ごとにお茶や果物を
用意してくれてのおもてなし。

DSC_9450.jpg

DSC_9458.jpg

夕方になると、商店街を神輿が練り歩き、
その後ろからは、鬼首甚句を小学生と地区の方々が
パレード。

DSC_9533.jpg

DSC_9539.jpg

夜は荒雄川神社で演芸の夕べ。7時からでしたが、
6時頃から大雨、それでもお客さんは集まってきます。7時頃には
小降りになってスタート。これが凄いんです。
各地区で出し物をするのですが、みなさん芸達者、なんと
”おひねり”が飛び交う飛び交う、
こんな演芸大会はなかなかないと思います。この日のために
何か月前から練習するのです。もちろん子ども達も、
地区ごとに踊りなどを披露、もちろん、出店もあって、
大変盛り上がった夜でした。
今晩も演芸の夕べが行われますよ。



【2014/09/10 15:07】 | 荒雄川神社例祭
トラックバック(0) |