鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


19日、20日と鳴子子ども会育成会主催の
ミステリー列車が行われました。今回の参加人数は、鳴子温泉地域の
小学生50名、そしてスタッフが約20名、
列車での大移動です。もちろん、子ども達はどこにいくかは
わかりません。ただスタッフに「乗れ~」、「降りろ~」の繰り返し。
最後はバスでの移動で、今回は志津川自然の家。こちらに一泊です。

DSC_4368.jpg

始めに行ったのが海の活動、小学2~3年生はこの船で洋上クルージング。

CIMG5176.jpg

ウミネコが群がってますが、原因はかっぱえびせん・・結構、ガンガンと
来るそうで、爆弾もかなり投下していったそうで、
そしてホヤの養殖場でみんなでホヤの試食、美味しかったでしょうね。

DSC_4400.jpg

4~6年生はこれです、シーカヤック。山の子ども達なので
みんな初めての体験です。乗り方、こぎ方の講習を受けて、1人ずつ
スタート。始めは全然前に進まないのですが、慣れてくると見事に沖の方に
消えて行きました。一人で怖がる子もいましたが、タンデムでの
スタート。ぜったいこっちの方が難しいと思うんですけどね~。
戻って来てから、ライフジャケットを着たまま、海へみんなドボン・・
ミステリー列車で洗濯をしたのはたぶん、
初めてだと思います。しかし、みんな、良い経験をしたと
思います。



【2015/07/22 14:14】 | ミステリー列車
トラックバック(0) |