鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


鬼首の講座ではありません、岩出山地区公民館の男の料理教室です。
そして今日は2回目の講座で、鬼首にそば打ち体験に
来ていただきました。講師はそば道場長の高橋勝治氏、
今日は10名の受講生と2名の職員が参加、そば打ちはみなさん初めて、
そば粉7、つなぎ粉3の割合で行いました。
そばに水を回し、もちろん大事な工程、捏ねて伸ばして、切る、
初めてでしたので大変だったかもしれません。そして天ぷらを揚げて
くれるのは、高橋純氏、料理人です。
そばも無事に出来上がり昼食、道場長が打ったそばもみんなで
試食、味の違いもみなさんわかったと思いますが、美味しくできましたよ。
みなさん、楽しんでくれたでしょうか。
帰りに地獄谷の予定でしたが、雨のため中止・・
こればっかりは仕方がないです。

【2018/08/29 14:26】 | その他
トラックバック(0) |
20151001-02

昨日は世代間交流事業、夏祭り交流会でした。鬼首からも豊齢学級と
山の子探検隊が参加しました。
場所は鳴子スポーツセンター、とにかく昨日は暑かったのですが、
ここは冷房がある、助かります。参加者はなど鳴子温泉地域の高齢者や子どもたちなど
160名、日本レクリエーション公認指導者の粕谷先生による
ゲームなどで楽しみました。その後はわたあめとかき氷、わたあめは遠藤正一さんが
毎回来てくれます。かき氷担当は鳴子公民館長と社協の鳴子支所長が
がんばって作りました。昼食のカレーライスは、鳴子ボランティア連絡協議会の
方々に作っていただきました。子ども達次から次へとおかわり、
美味しかったです。

【2018/08/23 14:21】 | 豊齢学級
トラックバック(0) |


14日の夜は、鬼首の里盆踊りが行われました。もう何十年行っているか、
わからないくらい、長く続いています。鬼首山学校の校庭にやぐらを組み、
お囃子の太鼓は心鼓会、もちろん音楽も流れます。
始まる前にはすんご~いお偉いさんが来て挨拶もあったりと、
まあ、びっくりです。

DSC_0958.jpg

そして出店は地元の方々、やきそば、やきとり、そして子供たち用には、
スーパーボールすくい、水ヨーヨー、射的など、子どもたちは
楽しみにしていたと思います。利益を求めてないので、単価も安い!
お盆ということもあり、帰省していた子どもたちもたくさん、
楽しい夜となりました。

【2018/08/16 15:56】 | 鬼首の里盆踊り
トラックバック(0) |


6月の予定だったスナッグゴルフ大会、雨のため延期して、
昨日開催しました。暑かったですが、風があったので少し楽でした。
年配の方から小学生まで、お盆ということもあり少し少なかったのですが、
みんな豪華賞品を目指してがんばりました。パー4のホールで、ホールインワンも
出たのですが、ホールインワン賞はなし・・考えていませんでした。
荒雄湖畔公園常設コースはゴルフ場のように芝ではなく、雑草なので、
ボールをまっすぐ打っても右に左に曲がる、高度なコース(!?)なんです。
ここでの優勝スコア、パー36ですが24、優勝者は2連覇、次回は
ハンディキャップの検討をしたいと思います。

【2018/08/13 15:27】 | スナッグゴルフ
トラックバック(0) |


2,3日と一泊二日で行いました。今回で七回目となり、
鬼首、鮎川、大原、寄磯小学校の4校から、23名の参加となりました。
2日の午前中は鬼首の子どもたちは、お出迎えの飾りを作り、
到着を待ちました。そして牡鹿の子どもたちがが到着して開会式を行い、
昼食はお弁当です。今回の会場は鬼首ですので、
まずはスキー場でカブトムシ見学、これはもう、鉄板です。そして吹上高原に
移動し、インディペンデンスボードウォーク。やさしい木道(こみち)といって、
板に好きな絵を描いて、それを繋げて車いすでも通れる道を作ります。
1班に2枚づつの板を渡し、楽しそうに描いていました。
その後は温泉、戻ってから鬼首のお母さんたちに作ってもらった夕食、
そして花火大会。その後は星の観察会、天気が良かったので、
すごい望遠鏡で、木星、金星、火星を観察しました。
みんな初めて見たと思います。
2日目は美味しい朝食をいただいてから、ブルーベリー摘み取り体験、
牡鹿の子どもたちはみんな初めて、取って食べてそして
パックに詰めて。公民館に戻って、今度はそば打ち体験。
この日の昼食がかかっていますので、みんな真剣、
粉を混ぜて捏ねて伸ばして切って、なんとか形になりました。
そして昼食にはそばのほかにイワナの塩焼きも。牡鹿の子どもたちは
イワナを知らなかった・・が、みんな美味しそうに食べてました。
時間が無くなって作文が書けなかったのが残念(子どもたちはうれしいですが)でしたが、
まあ、仕方ないでしょう。
子どもたちが大人になって、この体験を覚えてくれていたら、うれしいなぁ。
そしてお母さんたち、鬼首小学校の先生方、2日間本当にありがとうございました!

【2018/08/08 10:08】 | 海の子交流事業
トラックバック(0) |