鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!
10日と11日の2日間、石巻市牡鹿の子ども達と鬼首の子ども達の
交流事業を行いました。参加したのは鮎川小学校と大原小学校から18名、
鬼首小学校から18名で36名の子ども達です。去年が初めての
海の子山の子交流事業、今年が2回目、去年来てくれた子ども達が
9名いたことはうれしいことですね。そして指定管理になって、
私達職員は初めての海の子山の子でしたので、
緊張と不安の中でのスタートとなりました。
牡鹿を朝に出発して到着が12時前、それまでに鬼首の山の子たちは
お出迎えのために七夕飾りの製作です。ひとつひとつ飾りを作り、
完成したのはこちら、入り口に飾りました。



今回の海の子山の子は吹上高原からのスタート、山の子も移動して
海の子のお出迎えです。その後は開会式、そしてなかやくなるために
ゲーム、これはジュニアリーダーにお願いしました。鳴子にはジュニアリーダーが
いないので、なんと石巻市より6名のジュニアリーダーが参加、
これには非常にたすかりました。

IMG_4752.jpg

今回は36名を6班に分け、班ごとに昼食です。メニューはそうめんに茹でじゃがいもに
スイカ、やさしい木道の上でいただきました。
この頃には子ども達はなかよくなっている、凄いですよね~。

IMG_4754.jpg

昼食後は吹上高原キャンプ場全部と地獄谷を使っての
ウォークラリー、時間は1時間30分、問題は10問、これを作るのに
私は頭を痛めました~。ウォークラリー、初めて体験する子がほとんど、
どうだったでしょうかねぇ、楽しめたかな?

DSC_2775.jpg

この写真はセルフタイマーを使って笑顔で写真を
撮りなさいという問題で、自分たちで撮った写真です。
この笑顔を見るだけで、こっちが元気になります。


IMG_4762.jpg

私の予想では、1時間30分で余裕だと思ったのですが・・
時間まで各班戻ってこれなかった・・反省です。
もっともっと子ども目線で作らないと、です。
と、今日はここまで!

つづく。





【2013/08/13 11:39】 | 海の子交流事業
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック