鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


昨日は一日かけて、被災地訪問ツアーに行ってきました。
行先は石巻市牡鹿、なぜ牡鹿なのかというと、鬼首は特に震災後、
牡鹿との関わりが強いのです。震災後、鬼首からバスをで行って、牡鹿の方々を
鬼首に連れてきて温泉に入ってもらったりしていました。その後も、
NPO法人山学校さんに、鬼首の人たちにと、大量のわかめが
届いたりと交流が深いのです。海の子山の子交流事業も、牡鹿の子ども達に
鬼首にきてもらってますね。
さて、片道3時間、バスに揺られ到着はお昼前、まずは
腹ごしらえ。復興商店街、おしかのれん街でお食事とお買い物。個人個人で
好きなものを食べて、買い物してきました。私は本マグロ丼、
まちがいなく、美味しかったです。

DSC_7393.jpg

DSC_7402.jpg

食事の後は牡鹿公民館、伊藤さんにきていただき、
震災のときの状況や、その後の牡鹿の事をお話ししていただきました。
やっぱり実際に行って話を聞くのが一番です。牡鹿公民館の
建物も流されてしまって、現在は牡鹿総合支所で業務を
行っています。話を聞きながら最後に御番所公園へ。とにかく天気が良かったので、
金華山もはっきり見えました。移動時間はかなり
とられますが、なかなか濃い1日になりました。



【2014/07/03 13:39】 | 被災地訪問ツアー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック