鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


2,3日と海の子山の子交流事業、「星に願いを」を鬼首地区を
会場に行いました。残念ながら行事等々で大原小学校は参加できませんでしたが、
鬼首小学校と鮎川小学校の子ども達、総勢21名の参加となりました。
鮎川の子ども達は朝出発して到着は12時前くらい、
それまで鬼首の子ども達は七夕作りです。飾り付けを作って、
願い事書いて、立派すぎる竹だったのでちょっと小さくしたのですが、
このサイズです。

DSC_8254.jpg

ちょっと願い事をのぞいてみると、アイスクリーム屋さんですかぁ、いいですねぇ、
中には今年も「公務員になれますように」、現実的な子もいます。

DSC_8500.jpg

出来たものは基幹集落センターの玄関に飾りました。
そしてオニコウベスキー場に移動、鮎川の子ども達のお出迎えをして、
簡単ですが開会式、鮎川小学校の校長先生、鬼首小学校の教頭先生も
駆けつけてくれました。ありがとうございます。
今回も石巻市からジュニアリーダーが3名来てくれました。去年も来てくれた
中学生、1年ぶりにあったのですが、大人の顔になってきている、
鮎川の子も成長しているのが1年ぶりだと凄いわかります。そして今回は
夕方から、鳴子の中学生の女の子がジュニアリーダーとして
来てくれました。なんせ私の手足となって動いてくれるのは、
この子たちなんで助かります。(こき使っているわけではございません)

IMG_1264.jpg

なにはともあれ、お昼なのでスキー場のキャンプ場をお借りして
昼食。今回もご飯を作ってくれるのは鬼首のおかあさん、おばあさん、
そして地区の凄腕料理人の皆様、昼食はおにぎりとフライドポテト、
そしてきゅうりの漬物。フライドポテトがホクホクで
美味しかった~。おっちゃんがシャッフルした班で一緒に食べたのですが、
もう1,2度会っているので、何の違和感もなく、
なかよく食べていました。そして昼食後は・・つづく。




【2014/08/04 16:45】 | 海の子交流事業
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック