鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


7日土曜日は今年度最後の山の子探検隊、今年度、数える事
12回目、子ども達、よく参加してくれました。ありがとう!
そんでもって最後は石巻市へ、石巻観光協会の観光ボランティアさんに
お願いし、大震災まなび案内をやってもらいました。
ボランティアさんにバスに同乗していただき、市内を回って
震災のお話やその後のお話をしていただきました。
子ども達がどこまで理解できるかわかりませんが、
見て知って、感じて、考えてほしいと、おっちゃんの思いです。

DSC_2380.jpg

その後は駅前より、石巻子どもセンター(ライツ)に歩いて移動、
こちらでみんなでお弁当、そこへ海の子山の子でお世話になっている、
石巻教育委員会の若生さんが、差し入れを持って来てくれました。
ありがとうございます。お弁当を食べた後、おっちゃんの特別授業、
写真に写っているA4の紙、ほどほど必死になって作りました。
内容は戦争の頃の鳴子温泉郷お話です。私ももちろん、
戦争を知らない世代、鳴子での事、鬼首はどうだったか、知っている世代に
聞き取りして作りました。このこともぜひ、知っていてほしいと
思い作りました。鳴子温泉郷に東京から、6500人もの
学童疎開があったんです。この辺の話は資料を参照して・・

DSC_2387.jpg

そして歩いて、石森萬賀館へ移動。途中でとある施設のオープンがあり、
テレビカメラがいて、みんなで信号待ちしているところが
ニュースでながれたそうで・・
写真は撮影できるところで・・一生懸命マンガをかいています。
公民館に戻ってきて、最後は閉校式です。6年生は最後なので、
公民館より素敵な記念品をプレゼント。
子ども達、来年度もよろしくね!

【2015/03/09 11:56】 | 山の子探検隊
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック