鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


2日目は3つに分かれて山に入ってネイチャーゲーム。自然の音を
聞いたり、きこりの親方というゲームを行いました。これは
1本の木の情報を弟子たちが親方に教え、親方がその木を当てるというゲームで
楽しかったです。何かの機会に、またやって見たいと思いました。

20151021666

そして恒例の作文のじか~ん。子ども達だけでなく
リーダーも書かされる、お手伝いいただいて、作文まで・・

DSC_0750.jpg

帰りは新庄駅までバス移動、そしてちょっとだけお買い物をして、
鳴子温泉駅で乗り換えして帰ってきました。
鳴子公民館ではお母さん達が待っていてくれて、
大きな声で「ただいま!」の挨拶。
今回で3年目になりますが、古川工業高校のスキー部の皆さんに
お手伝いいただきました。3年生は今回で最後、
ちょっと寂しいですが仕方がないですね。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした!


【2016/07/29 11:11】 | ミステリー列車
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック