鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


8月2日、3日と海の子山の子交流事業を
行いました。会場は鬼首、鮎川小学校の子ども達と
鬼首小学校の子ども達、23名が2日間鬼首を楽しみました。
初日は鬼首の子ども達は、涌谷町の渡辺夫妻を講師に招き、
バルーンアートを作り、お出迎えの飾り付けです。
割れそうで割れない、でも割れるバルーンに四苦八苦しながら、
なんとか完成。凄く綺麗です。

CIMG7629.jpg

鮎川の子と合流してからオニコウベスキー場へ。これは定番、
カブトムシですねぇ。しかしながらカミナリのため、ゴンドラが動かず、
山頂は断念、世界の昆虫展示館で楽しみました。

CIMG7658.jpg

続いて鬼首地熱発電所へ。今年からPR館が復活し、でも今年だけなのですが、
こちらで電気のお話を聞いてから施設の見学、貴重な体験でした。

CIMG7701.jpg

すぱ鬼首の湯にで入浴してから、基幹集落センターに戻り夕食。鬼首のお母さん達が
作ってくれました。鬼首らしく、岩魚の塩焼きもありました。

CIMG7725.jpg

CIMG7746.jpg

夕食後はちょっとだけですけど花火、そして星空観察会。残念ながら
くもり空で星が見えないのでプロジェクターを使っての星のお話、
子ども達は興味深々で聞いていました。



【2016/08/08 10:23】 | 海の子交流事業
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック