鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


9,10日と鬼首では荒雄川神社例祭が行われました。毎年、
9月9,10日と日にちが決まっていまして、ここに
鬼首のパワーが集中します。
写真は荒雄川神社においての奉納神楽、
2名の方が踊ります。

DSC_0845.jpg

午後からは神楽の披露です。ちょっと私には経緯が
分からないのですが、宮城大学の学生の皆様が
お手伝いにきていました。

DSC_0863.jpg

朝からこのお囃子を先頭に、後ろにはステージトラック、
鬼首一円をまわり踊りの披露、鬼首は広いので
一日がかりになります。

DSC_0975.jpg

そして夜は演芸の夕べ、各地区で出し物を披露。
歌あり踊りあり、そして寸劇あり、その地区の子ども達も
出演、この日の為に、何カ月も前から皆さん
練習するんです。おひねりが飛び交うんです。
この日の一番目は鬼首の太鼓団体「鬼ノ國心鼓会」と
鬼首小学校の子ども達のコラボ演奏、
凄かったです!子ども達はバチを持って帰り、
家でも練習していたみたいです。



【2016/09/12 14:59】 | 荒雄川神社例祭
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック