鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!
火事ではありませんよ、これは野火(のび)つけと
いいます。鬼首の原地区のみなさんが、毎年今くらいの時期に
行っています。何のために焼くかというと、
原っぱを守るため、山火事が起こった時にここでくいとめたり、
わらびがよぐおがるようになど、色々な理由が
あるのです。



燃え尽きれば下の写真のとおり。
昔は鬼首全域で行っていた行事ですが、現在は原地区の
みなさんがやっているだけになりました。
県内でもあまり見られない行事かも
しれません。

DSC_1231.jpg




【2013/05/14 11:12】 | 野火つけ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック