鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!


2,3日と一泊二日で行いました。今回で七回目となり、
鬼首、鮎川、大原、寄磯小学校の4校から、23名の参加となりました。
2日の午前中は鬼首の子どもたちは、お出迎えの飾りを作り、
到着を待ちました。そして牡鹿の子どもたちがが到着して開会式を行い、
昼食はお弁当です。今回の会場は鬼首ですので、
まずはスキー場でカブトムシ見学、これはもう、鉄板です。そして吹上高原に
移動し、インディペンデンスボードウォーク。やさしい木道(こみち)といって、
板に好きな絵を描いて、それを繋げて車いすでも通れる道を作ります。
1班に2枚づつの板を渡し、楽しそうに描いていました。
その後は温泉、戻ってから鬼首のお母さんたちに作ってもらった夕食、
そして花火大会。その後は星の観察会、天気が良かったので、
すごい望遠鏡で、木星、金星、火星を観察しました。
みんな初めて見たと思います。
2日目は美味しい朝食をいただいてから、ブルーベリー摘み取り体験、
牡鹿の子どもたちはみんな初めて、取って食べてそして
パックに詰めて。公民館に戻って、今度はそば打ち体験。
この日の昼食がかかっていますので、みんな真剣、
粉を混ぜて捏ねて伸ばして切って、なんとか形になりました。
そして昼食にはそばのほかにイワナの塩焼きも。牡鹿の子どもたちは
イワナを知らなかった・・が、みんな美味しそうに食べてました。
時間が無くなって作文が書けなかったのが残念(子どもたちはうれしいですが)でしたが、
まあ、仕方ないでしょう。
子どもたちが大人になって、この体験を覚えてくれていたら、うれしいなぁ。
そしてお母さんたち、鬼首小学校の先生方、2日間本当にありがとうございました!

【2018/08/08 10:08】 | 海の子交流事業
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック