鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!
昨日の夜座談会が行われました。
なにのかというと、
「みんなで語るが鬼首らしさって何だべ」。
主催は鬼に金棒プロジェクト、座長はNPO法人山学校協議会の
校長大沼氏。まず初めに鬼首の四季のスライドを上映し、
改めて鬼首の自然を確認。その後、大崎市で吹上高原整備計画を
宮城大学にお願いしてまして、地域連携センターの中嶋さんから内容の説明を
していただきました。昔あった鬼首ロッジ、強風で壊され解体してしまいました。
それにともなって、整備計画の考え方の説明をしていただきました。
そして宮城大学、宮原先生の講和、先生の話を聞いてるだけで
ほんと勉強になります。座談会では「吹上高原をはだしで歩けるようにしたら」など、
面白い意見も出てきました。こういう事は大事な事だと思いますが、
その先の”行動”も大事な事だと思いますと、私的な意見を
書いちゃいました。あら~、書いちゃってどっかから、おごられっかな~、
慣れてるからまいっか!



【2013/05/30 16:24】 | その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック