鳴子温泉、鬼首地区より公民館行事や地域情報、また、鬼首の大自然をお届けします!
鬼首のちょっと奥、軍沢地区の菜の花畑を
会場にし、2日の日曜日に”さなぶり菜の花まつり”が
行われました。さなぶりとは、田植えが終わってから
みんなで行うご苦労さん会みたいな感じでしょうか。
テントとステージを設置して、テントの中では
菜種油を使っての天ぷら、私は初めて菜の花の天ぷらを
頂きました。そしてその辺で採ってきた、
”はっぱ”の天ぷらもいただき、ご飯はきつね丼。
ひとりのおじさんが川へ行ったと思ったら、
かじかを捕まえてきて、それも天ぷら。
菜種油で揚げた天ぷらって、意外にさっぱりしてて
美味しかったです。



DSC_1806.jpg

そしてステージでは、夫婦デュオ「ソル・デ・ミシオネス」さんの
素敵なアルパの音色と歌声が。バックに菜の花と新緑の山、
素敵なシチュエーションの中でのコンサート、盛り上がりました。
DSC_1815.jpg

菜種油で揚げたこのあぶらあげをお土産にいただきました。なんとこれ、
1枚1000円くらいになるらしいです。菜種油が
高いんですねぇ。帰ってからの”つまみ”になりました。


【2013/06/04 14:33】 | さなぶり菜の花まつり
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック